初心者向けのホームページ作成方法とは?

shutterstock_28335556 (Small)

まずは、ホームページを作る場合、

● ゼロからホームページを作りたい

● 今のサイトとは別に、集客用にもう1サイト作りたい

● 複数のホームページを作りたい

色々な目的でホームページを作りたい方がいます。

特に初めての場合、ホームページを何で作ればいいのかわからないと思います。

ここでは、ホームページを作る方法をいくつか紹介します。

自分に合った方法でホームページ作成方法を選びましょう!

一番簡単な無料ブログで作る

ホームページ作成方法の1つとして、商用利用というよりは、スタッフブログや

情報発信、集客用として作られる場合が多いです。

代表的な無料ブログサービスでは、アメブロやFc2ブログ、ライブドアブログ、

Seesaaブログなどがあります。

メリット

  • 無料登録ですぐに開設できる
  • 一人で複数のブログを開設できる
  • 更新の方法がわからなくてもマニュアルも用意されていて簡単に利用できる
  • 超初心者に向いている
  • 利用者が多いので質問しやすい

デメリット

  • 無料のため運営会社の収入源の広告が入る
    (広告非表示の費用を支払えば広告を非表示にすることができるサービスもあり)
  • ブログの所有者はブログ運営会社のため規約違反等でブログを削除、
    アカウント停止を受ける可能性がある
  • サイトのURLがブログ会社で決まっているため、別のブログ会社へ引っ越した際に
    サイトのアドレスが変わってしまう

代表的なブログサービス

http://ameblo.jp/
アメーバブログ(アメブロ)

アメブロは、商用利用は規約で禁止されています。

※2015年5月1日よりライブドアブログの有料プランが無料になりました。

【完全無料宣言】livedoor Blogの全有料プランを撤廃!最上級プラン
(月額1,890円)の機能を無料開放します|ライブドアブログ 公式ブログ http://blog.livedoor.jp/staff/archives/51881996.html

SeesaaブログFc2ブログライブドアブログ

WEBサイトビルダーでの作成

ホームページ作成を無料で始められて、有料のオプションとしてお金を払えば

広告の非表示や独自ドメインの利用やショッピングカート機能など色々な機能できるサービスがあります。

サイトの作成や更新方法の操作性が本当にかんたんで、

デザインのテンプレートも飲食店向け、ファッション、ブログ、企業サイト用など

用意されています。パソコン初心者にはとてもおすすめなサービスです。

メリット

  • 無料から開設できる
  • サーバーの契約や設定もしなくてもいい
  • 後から機能を増やすことが出来る
  • 更新の方法がわからなくても簡単に利用できる
  • 初心者でも利用できるマニュアルや操作性になっている
  • 独自ドメインを利用できる
  • デザインテンプレートが充実している

デメリット

  • 用意されたオプション機能のみになる
  • 無料利用の場合は独自ドメインが利用不可

代表的なブログサービス


Jimdo(ジンドゥー)

全国に質問できるJimdoカフェが開設されています。


WIX(ウィックス)

こちらもJimdo(ジンドゥー)同様に人気のサービスです。

Jimdoよりも操作性が簡単です。

アフィリエイトサイト作成専用ソフト

アフィリエイター向けの人気ホームページ制作ソフトの「シリウス」があります。

HTMLがわからない初心者向けに作られたソフトのため操作が簡単です。

アフィリエイトサイト向けに作られていますが、最近ではこのソフトで会社サイトや

医院、サービスサイトを作っている方も増えてきました。

メリット

  • 買い取りソフトのため、いくつでもサイトを作ることができる
  • アフィリエイト向けのテンプレートが豊富
  • 数ページのサービスなら簡単に早く作ることができる

デメリット

  • 独自ドメインとサーバーを契約する必要がある
  • ページ数が何百ページと増えていくようなサイトは更新しにくい

ef8faf6b30dff70ff6fafe7a663d546f

市販のホームページ制作ソフトで作成する

ジャストシステム提供のホームページビルダーやAdobe提供のドリームウィーバーといった

一般的なホームページを制作ソフトを購入してサイトを作成します。

HTMLやスタイルシートを覚えていきたい方、ウェブで仕事をされる方向けです。

メリット

  • 自分で自由にデザインすることができる
  • 書籍がたくさん出ている
  • パソコンスクールや専門学校などで専門に学ぶことができる

デメリット

  • パソコン初心者、インターネット初心者には0から作るため難しい
  • 自由度がある分、ソフトの操作が複雑でたくさん覚える必要がある
  • 更新をする場合にそのソフトが必要

代表的な作成ソフト


ホームページ・ビルダー19

無料のWordPress(ワードプレス)等のCMSを利用する

オープンソースと呼ばれる無料でサーバーの中にインストールして利用できる

CMS(シーエムエス)で一番人気なものがWordPress(ワードプレス)や

それ以外にもCMSはたくさんあります。

自分で覚えてカスタマイズもしてきたい気力のある方におすすめです。

メリット

  • 広告もつかず自由にサイトを作ることができる
  • プラグインと呼ばれる拡張機能もたくさんある
  • デザインテンプレートも有料、無料でたくさんある
  • SEO対策に強いと言われる
  • 各地でセミナーや勉強会が開催されている 例:WordPressセミナー

デメリット

  • 改ざん乗っ取りの危険性がある(自分で守る必要がある)
  • 操作を覚える必要がある

代表的なCMS

http://ameblo.jp/
WordPress(ワードプレス)

WordPress以外にも、CMSはいくつかあります。

  • WordPress(ワードプレス)・・・世界で一番人気でブログ、ホームページが作れます
  • concrete5(コンクリート・ファイブ)・・・直感的に操作ができます。
  • EC CUBE(イーシー・キューブ)・・・日本製のネットショップ構築システム
  • Drupal(ドルーパル)・・・動作も軽く海外で人気のCMSです

 

有料のa-blog cms等のCMSを利用する(無料プランあり)

a-blog cms(エーブログ・シーエムエス)では、プログラムを知らない

WEBデザイナーさんでも、自由度の高いサイトやポータルサイトを作ることができます。

ホームページ制作会社がクライアントのサイトとして作るにはとてもおすすめのCMSです。

操作性もとても分かりやすいです。

毎週木曜日にユーストリームで使い方の動画を配信しています。

メリット

  • ウェブデザイナーでもプログラムできる
  • 有償サービスのため質問ができる

デメリット

  • 操作を覚える必要がある

代表的なCMS

http://www.a-blogcms.jp/

  • a-blog cms(エーブログ・シーエムエス)