画像編集ソフトといえばPhotoshopやIllustratorがとても有名ですが、フリーソフトにも優れたものが数多くあります。

有料ソフト顔負けの高機能を備えているものから、初心者が導入しやすくするため敢えてシンプルにしているものなど、様々なソフトが公開されています。

そこで今回はフリーで使用できるの画像編集ソフトをまとめました。

Fotor(フォーター)

オンライン型の画像編集ソフト

2015-11-24_16h28_32

拡大縮小・切り取り・文字入れ・合成・サイズ変換・画像効果・HDR・コラージュ・フレーム、かんたんにコラ画像も作れます。登録等は一切不要です。

また、Facebook、YouTube、Twitterなどのカバー画像を作成することもでき、サイズ調整などは自動で行ってくれます。

Fotor(フォーター)

無料化された画像編集ソフトの「Nik Collection」

Google社提供のインストール型の画像編集ソフト

image1

 

無料化された「Nik Collection」画像編集ソフトでできること

このソフトは、インストールは1度だけでしたが、7つの複数のソフトがまとまったものです。

Analog Efex Pro

昔ながらのカメラ、フィルム、レンズで撮影したようなモノクロ画像にすることができます。

Color Efex Pro

インスタグラムのような、色調補正、レタッチ、様座なま効果を加えることができます。

Silver Efex Pro

様々なエフェクトがかかったモノクロ写真を作ることができます。

Viveza

複雑な範囲指定やレイヤーマスクなしで、調整したい部分だけに補正を適用できます。

HDR Efex Pro

HDR 写真が作れます。HDRは、ハイダイナミックレンジの略称で、画像内の全ての詳細な部分も、最も明るい部分と最も暗い部分のディテールを1枚の画像の中で表現する技術です。

Sharpener Pro

画像シャープツールをを使えば、部分的に補正を適用することで、見せたい部分に注目を集めることができます。

Dfine

カメラに合ったコントラストの調整とカラーノイズの低減で画像を補正することができます。

Google Nik Collection

このソフトの使い方・インストール方法はこちら

 

GIMP(ギンプ)

ここからインストール型の画像編集ソフトを紹介します。

2015-11-24_16h42_18

Photoshopのように使用することができる、とても人気の画像処理ソフトです。

レイヤーはもちろん、トーンカーブ、ヒストグラム、画像の形状からの切り抜き、ブラシエディタなどに加え、モザイク編集やアニメーション合成、フィルタ機能など、Photoshopレベルの無料と思えない多彩な機能を備えています。

またプラグイン(機能追加)などもインストールすることもできます。

GIMP(ギンプ)

PictBear(ピクトベア)

インストール型の画像編集ソフト

2015-11-24_16h46_47

Windows に準じたとにかく使いやすいインターフェイスが特長です。初めての方でもスムーズな操作ができます。

レイヤー機能もありますので透過画像や半透過画像の重ね合わせなどの表現が可能です。

PictBear(ピクトベア)

Paint.NET(ペイントドットネット)

インストール型の画像編集ソフト

2015-11-24_16h51_38

Windowsのペイントソフトのような操作で、とても簡単に使用できる設計になっています。

シャープ・ぼかし・モザイク・各種フィルター、色調・彩度・明るさ補正、ペイントブラシといった基本機能に併せて、ノイズ除去機能や赤目補正、ヒストグラム補正などの機能もあります。

他の画像編集ソフトに比べると機能は少なめで解りやすくなっており初心者向けです。

Paint.NET(ペイントドットネット)

ホームページ作成の無料で作る方法〜初心者にもおすすめ