ホームページまでは必要のないという方にはソーシャル系サービスをおすすめします。

今回は定番SNSはもちろん、あまり知られていないサービスも含めいくつかご紹介します。

Facebook(フェイスブック)

2015-11-24_18h02_28

ユーザー数は世界最大。広告オプションも豊富でバランスのとれた定番のSNSです。

Facebook(フェイスブック)

Twitter(ツイッター)

2015-11-24_18h09_28

こちらも定番のSNS。つぶやく(ツイート)ことでお馴染みのTwitterです。

日本のユーザーは約2000万人(世界第2位)と多く、情報の爆発的な拡散力には定評があります。

ソーシャルテレビや広告オプションの充実など、宣伝などにとても最適です。

Twitter(ツイッター)

Google+(グーグルプラス)

2015-11-24_18h17_42

Googleが提供する世界第2位の規模のSNSです。

自動車メーカーのTOYOTAも導入するなど、ぞくぞくと活用企業が増えています。

Google+(グーグルプラス)

Tumblr(タンブラー)

2015-11-24_18h24_41

オリジナルのブログを作れるキュレーションサービスです。

デザイン性も高く、FacebookやTwitterと連携して使用することも可能です。

日本ではあまり浸透していない印象ですが、uniqloなどの大手企業の導入事例も増えています。

Tumblr(タンブラー)