初心者でもわかるサイトに合ったドメインとサーバーの選び方

自分のサイトを持つにはドメインとサーバーが必要です。
家で例えるとドメインは住所、サーバーは土地になります。
お店やサービスサイトやネットショップを運営するならドメインは必須アイテムです!

サーバー・ドメインを提供している会社は複数社あります

サーバー CPIレンタルサーバー


ヘテムルレンタルサーバー


さくらインターネット


ドメイン バリュードメイン



お名前ドットコム


ムームードメイン


携帯電話のように、サーバーとドメインを販売している会社は複数社あります。
上記の表はほんの一例となります。
また、サーバーには各種プランがあり、サイトのアクセス数や用途などに合わせて、
自分のサイトに適したプランを選択する必要があります。

自分にあったレンタルサーバーの選び方のコツ

サイトへのアクセス数も多く安定した運営をするなら「CPIレンタルサーバー」がおすすめです。
ほかにも弊社が運営するWordPressセミナーでテストサーバーとして利用している「ヘテムルレンタルサーバー」や「さくらインターネット」も初心者の方におすすめです。
これからサイトを作成する方で、まずは低価格ではじめたいという方は比較的安価な「ロリポップ!」がよいでしょう。

自分にあったドメインの選び方のコツ

ドメインはかならず取得してください。取得するメリットは以下のとおりです。

ドメイン取得のメリット

  1. サイトURLが短くなって覚えやすい
  2. 自分の好きなドメイン(サイト名・ショップ名に関連したドメイン)が取得できる
  3. ドメインを持っていれば、プロバイダーもサーバーも変えることが可能
  4. プロバイダーのURLではなく、きちんとドメインをとって運営しているだけで信頼度があがる

デメリットといえば、ドメイン購入・更新費用がかかることですが、
新しくサービスや商売をはじめるには費用がかかるものなので、必要経費としてくださいね。

よくドメインを取得せず、メールアドレスがプロバイダのアドレスになっている方がいますが、この場合はずっとプロバイダを変えられなくなってしまいます。
また、ドメインは買い戻すと高額になってしまいますので、毎年の支払いは自動更新に設定し忘れないようにしましょう。

どこで買ってもドメインの商品自体に違いはありません。
※各社キャンペーンなどにより多少の価格のばらつきが発生することはあります。
キャンペーンの時に安価で購入しても翌年以降の費用は通常価格となることが多いので、注意が必要です。
サイトのわかりやすさや、管理画面のつかいやすさなど自分の好みで決めても大丈夫です。
もしドメインをすでに持っているなら、ドメインと同じ会社か系列会社にしてもよいでしょう。

ただし、今後サイトを増やしていく予定がある方は、ドメインを一括管理できるよう会社は一社に絞ることをおすすめします。
上級者の方、サイト運営を専門の会社にに委託する予定がある方にはDNS設定ができる「バリュードメイン」がおすすめです。

ドメインキングは、サーバー・ドメイン界では珍しく電話サポートサービスがあります。